ランテック(runteq )は分割払い対応してる?どんな支払い方法があるのかもご紹介!

この記事ではrunteqが分割払い可能なのか。

可能な場合は何回払いでいくらなのか。

また、どんな支払い方法があるのかを解説していきます。

支払い金額に見合った見返りがあるのかもわかります!

早速ですがこの記事の結論です。

  • 2021年6月よりRUNTEQの全3コースで分割支払いが可能
  • 支払方法は現金、カード、分割払い
  • 支払方法でも迷ったら無料カウンセリングへ

無料のカウンセリングがありますので下記よりお申し込みください!

\ 30秒で登録可能無料のカウンセリングはこちら/

もっと詳しい内容を知りたい人は記事を読み進めてください。

目次

runteqの3つのコース別の分割料金を確認!

runteqには受講可能なコースが3つあります。

コースによって金額が違いますので一つ一つ見ていきましょう!

コースは全部で3つあります。

ざっと表にまとめましたので確認ください。

RailsエンジニアコースRailsマスターコースWebマスターコース
一括払いの場合327,800円(税込み)382,800円(税込み)437,800円 (税込み)
授業内容Railsの基本を学習済でエンジニアを目指す方プログラミングの基本を学習済でエンジニアを目指す方プログラミング初学者最終的にエンジニアになりたい方

料金はRailsエンジニアコースが一番安いです。

ただ基本が出来ている前提のコースなので未経験の方はRailsマスターコースかWebマスターコースがよいです。

分割の料金は下記にて詳しく見ていきましょう!

runteqの分割支払①:Railsエンジニアコース

はじめにRailsエンジニアコースから見ていきましょう!

一括の場合は327,800円(税込み)です。

分割回数初回2回目以降
24回17,836円15,700円
12回29,968円29,400円
10回35,007円34,900円
6回57,084円56,700円
3回111,592円111,300円

Railsエンジニアコースはrunteqの中でも一番安いコースになっております。

一番基礎の学習は自分でやらないといけないため、ある程度の知識が必要です。

runteqの分割支払②:Railsマスターコース

次にRailsマスターコースの分割料金です!

一括の場合は382,800円(税込み)です。

分割回数初回2回目以降
24回19,316円18,400円
12回35,358円34,300円
10回41,382円40,700円
6回66,729円66,200円
3回130,264円130,000円

24回払いの場合はRailsエンジニアコースと比べて月に3,000円ほど高くなります。

このコースは基礎から学べるので未経験からでも安心して学習することができます。

Railsマスターコース③:Webマスターコース

最後にWebマスターコースです。

一括の場合は437,800円 (税込み)です。

分割回数初回2回目以降
24回23,096円21,000円
12回39,648円39,300円
10回46,857円46,600円
6回75,874円75,800円
3回148,937円148,700円

Webマスターコースはrunteqの中でも一番高いコースです。

24回払いの場合は毎月約20,000円の支払いです

WebマスターコースもRailsエンジニアコースと同じく未経験からでも安心して学ぶことができます。

\ 30秒で登録可能無料のカウンセリングはこちら/

runteqの支払い方法3つを確認!

runteqではどんな支払い方法があるのかを見ていきましょう!

結論、支払い方法は3つあります

  • 現金一括
  • クレジットカード払い
  • 分割払い

上記3つです。

下記にて詳しく見ていきましょう!

runteqの支払い方法①:現金一括

その名の通り現金で一括払いです。

手数料などがかからないため一番損をしない支払い方法です

下記にて元の料金を再度確認しましょう!

  • Railsエンジニアコース:327,800円(税込み)
  • Railsマスターコース:382,800円(税込み)
  • Webマスターコース:437,800円 (税込み)

支払い方法は無料カウンセリング後に振込先の案内がきますので記載の銀行に振り込むながれになります。

入金確認後にサービスの利用開始手続きとなります。

一括で支払う分無駄な手数料や毎月支払う金額がないため後々楽です。

但し、一気に大きなお金が動くのでご自身の生活を考えたうえで支払をしましょう。

runteqの支払い方法②:クレジットカード

2番目はクレジットカードです。

案内が送られてきた際にクレジットカードの入力ページがありますのでそこからカード情報を入力して登録になります。

支払の際は一括の支払いのみとなります

※クレジットカードによっては独自の分割方法があります。

金額は現金一括と同じなのでポイントがたまる分クレジットカードの方が使い勝手が良いです

注意点としては限度額を確認して決済しましょう!

runteqの支払い方法③:分割払い

最後に分割払いです。

分割払いのフォーマットも無料カウンセリング後に案内が送られてきます。

審査が厳しいみたいなのでどうしても分割払いが良い人は

分割払いの申請→クレジットカードの分割利用

の手順で手続きをするといいです。

分割払いの回数は3回~24回払いと選択が可能です

\ 30秒で登録可能無料のカウンセリングはこちら/

runteqの支払の流れをご案内!

ここではrunteqで勉強をスタートすると決めた後の支払の流れをお伝えします。

簡単3ステップでいけます。

STEP
無料のカウンセリングを受ける

まずは下記から無料のカウンセリングを受ケましょう。

\ 30秒で登録可能無料のカウンセリングはこちら/

STEP
カウンセリング後メールを受信

カウンセリング後メールが届きますので確認してください。

STEP
メール内のリンクから支払のフォーマットに

メール内のリンクに支払はこちらからとあります。

リンク内にて支払方法の選択をお願い致します。

もし分からない事があった場合はカウンセリングで聞いてみてください。

分割払いの注意点をご案内!

分割払いの注意点を書いていきます。

ざっと2つあげました。

  • 回数が増えると支払期限・手数料が高くなる
  • 支払いが遅れると信用情報に傷がつく

一番気をつけることは回数が多いほど手数料が高くなる点です

現金一括の料金と、どの位違うのか比べました。

RailsエンジニアコースRailsマスターコースWebマスターコース
一括327,800円(税込み)382,800円(税込み)437,800円 (税込み)
12回353,368円(税込み)412,658円(税込み)471,948円(税込み)
24回378,936円(税込み)442,516円(税込み)506,096円(税込み)

24回払いの分割にすると、総額が一つコースをあげられる金額を支払うことになります。

この手数料を支払っても分割払いにすべきなのかはご自身の状況をみてご判断ください。

さらに万が一支払が遅れると信用情報にも傷がつきますのでご注意ください。

分割払いしてでもrunteqを受けるべきか

結論、エンジニアの転職を目指しているなら受けるべきです。

runteqの良いところは長期間勉強ができる点です。

受講者の50%は働きながら勉強を並行してやっております。

中には30代未経験でプログラミング業界に転職成功した人もいます!

\ 30秒で登録可能無料のカウンセリングはこちら/

不安な場合は無料カウンセリングへ

支払方法も含め、自分に合ったスクールなのか

講師の人は良い人なのかを知りたい人は一度無料のカウンセリングを受けることをオススメします。

runteqのことはもちろん、今後の転職相談として活用しても大丈夫です。

カウンセリングの時間も毎日朝9:00~夜21:00まで受け付けております。

夜の時間帯は早めに枠がなくなりますので今登録してみてはいかがでしょうか。

登録は30秒でおわります!

\ 30秒で登録可能無料のカウンセリングはこちら/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる