クラウドテックとクラウドワークスの違いを徹底解説!!

この記事ではこれからフリーランスになって働く人、副業で稼ぎたい人に向けて

クラウドテックとクラウドワークスの違いについて書いていきます。

この記事を読めばどっちのサイトがあなたに合うのかが分かり、効率よく稼げるようになります!

目次

副業としてやるならクラウドワークス!フリーランスの人ならクラウドテック!

今本業があり、副業として仕事をしたい人はクラウドワークス!

今、フリーランスでエンジニアなどのスキルがある人はクラウドテックがオススメです!

これから副業を始めてみたい人はクラウドワークスからスタートし、スキルが身についたらクラウドテックに移行して単価を上げて、フリーランスになる方法もオススメです!

もっと何が違うのか、細かく見ていきたい人は下記にて詳しく見ていきましょう!

クラウドテックのクラウドワークス違い10選!

クラウドテックとクラウドワークスの違いについて10個の項目ごとに比べてみました。

見ていきましょう!

比較項目クラウドテッククラウドワークスオススメサイト
①未経験でも可能か微妙可能クラウドワークス
②案件数72万件570万件クラウドワークス
③給料(単価)約30万円~1円~クラウドテック
④支払い方法翌月15日1案件ごとクラウドワークス
⑤仕事の難易度難しい簡単クラウドワークス
⑥求人の種類プログラミングやライティングなど様々な業種で200種類以上クラウドワークス
⑦仕事の日数週1~数分~クラウドワークス
⑧月いくら稼げるか平均月30万平均月5万クラウドテック
⑨必要なスキルプログラミングやライティングなどスキルなしでも可能クラウドワークス
⑩副業に向いているか向いていない向いているクラウドワークス

本業以外に副業で少し稼ぎたいならクラウドワークスがオススメ。

フリーランスになりたい人、プログラミングのスキルがある人はクラウドテックがオススメです。

下記にて詳しく見ていきましょう

クラウドテックとクラウドワークスの違い①:未経験でも可能か

項目クラウドテッククラウドワークス
未経験でも可能か厳しい可能
評価
(3.5 / 5.0)
(5.0 / 5.0)

全くの未経験の場合はクラウドワークスの方がオススメです。

様々な案件がありますのであなたのスキルに合わせて案件の選定ができます。

クラウドテックは実務経験が2年以上ないといけない案件やプログラミングなどの専門スキルが必要な案件がおおいです。

これから副業で少しづつ稼いでいきたいならクラウドワークスに登録しましょう!

クラウドテックとクラウドワークスの違い②:案件数

項目クラウドテッククラウドワークス
案件数72万件570万件
評価
(3.5 / 5.0)
(5.0 / 5.0)

案件数はクラウドワークスの方がおおいです

理由はクラウドワークスの方がアンケートの仕事や映画の感想を書くだけの案件などがおおいからです。

クラウドテックはプログラミングなどに特化しているため案件が少なくなっております。

クラウドテックとクラウドワークスの違い③:給料(単価)

項目クラウドテッククラウドワークス
給料(単価)約30万円~1円~
評価
(5.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)

給料はクラウドテックに軍配が上がります。

専門スキルが必要な案件がおおいからその分単価も高いです。

クラウドテックの場合は100万円の案件も少なくありません。

クラウドワークスの場合は簡単なアンケートからライター業務、コーディングなど様々な案件があるため単価が安くなります。

クラウドテックとクラウドワークスの違い④:支払い方法

項目クラウドテッククラウドワークス
支払い方法翌月15日1案件ごと
評価
(4.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)

給料の支払いはクラウドワークスが一案件ごと、

クラウドテックが1日から31日までの給料が翌月15日にまとめて支払われます。

副業として少し稼ぎたい場合はクラウドワークスで案件ごとにお給料をもらった方が嬉しいと思います。

クラウドテックとクラウドワークスの違い⑤:仕事の難易度

項目クラウドテッククラウドワークス
仕事の難易度難しい簡単
評価
(3.5 / 5.0)
(5.0 / 5.0)

クラウドワークスはスキルなしでもできる案件が多くあります

反対にクラウドテックはポートフォリオが必要だったり、即戦力としての力が求められます。

単純作業の案件が多いのはクラウドワークスです。

何も考えずに黙々と作業したい人はクラウドワークスがオススメです。

クラウドテックとクラウドワークスの違い⑥:求人の種類

項目クラウドテッククラウドワークス
求人の種類プログラミングやライティングなど様々な業種で200種類以上
評価
(4.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)

求人の種類はクラウドワークスの方が多くあります。

アンケートの回答からライター業務、エクセルの数字の入力、コーディングなど様々です。

クラウドテックはプログラミングやライティングの業務がほとんどです。

求人の質でいうとクラウドテックの方が上ですが、やりやすさはクラウドワークスの方が上です。

クラウドテックとクラウドワークスの違い⑦:仕事の日数

項目クラウドテッククラウドワークス
仕事の日数週1~数分~
評価
(3.5 / 5.0)
(5.0 / 5.0)

1案件当たりの時間はクラウドワークスの方が少ないです。

短いと数分で終わる案件もあります。

クラウドテックは最低週1回~で働く時間もクライアント先によって変わってきます。

隙間時間に少し稼ぎたいと考えている人にはクラウドワークスがオススメです。

クラウドテックとクラウドワークスの違い⑧:月にいくら稼げるか

項目クラウドテッククラウドワークス
月にいくら稼げるか平均月30万平均月5万
評価
(5.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)

月の平均月収はクラウドテックに軍配が上がります

クラウドワークスはスキルが必要ない案件やちょっとした時間でできる簡単な案件が多いので単価が低いです。

クラウドテックは安定して案件の紹介などもあります。

さらにプログラミングという手に職がありますので単価が高いです。

そのため月収にも大きな差がでてます。

クラウドテックとクラウドワークスの違い⑨:必要なスキル

項目クラウドテッククラウドワークス
必要なスキルプログラミングやライティングなどスキルなしでも可能
評価
(3.5 / 5.0)
(5.0 / 5.0)

クラウドワークスはスキルなしでもできる案件がたくさんあります。

様々な案件をやってからプログラミングに興味が出たら勉強したり、

ライター業務が楽しければブログを運営するものいいでしょう。

クラウドテックは元々スキルを持っている人が登録してお仕事を受けるような流れになります

今スキルがない人はクラウドワークスで作業し実績を作り、クラウドテックに移動する方法もあります。

クラウドテックとクラウドワークスの違い⑩:副業に向いているか

項目クラウドテッククラウドワークス
副業に向いているか向いていない向いている
評価
(3.0 / 5.0)
(5.0 / 5.0)

副業として向いているのはクラウドワークスです。

自分のペースで仕事ができ、仕事の忙しさや労働時間も自分で決めることができるからです。

クラウドテックはフリーランスや個人事業主でやっていく人にむいております。

本業が会社員で副業として仕事をしたい人はクラウドワークスに登録しましょう!

クラウドテックとは?特徴も合わせてご紹介!

クラウドテックは一言でいうとフリーランスと企業のマッチングサービスです。

ざっと特徴を並べてみました。

クラウドテックの特徴
  • 案件を紹介してくれる紹介サービス
  • 常駐とリモートの案件がある
  • 福利厚生のサービスがある
  • キャリアアドバイザーがつく
  • サポートが充実している

クラウドテックはいままでエンジニアをしていて、これからフリーランスエンジニアになりたい人にはピッタリのサービスです。

単価が高い案件もあり、税金面でのサポートがありますのでフリーランスの一歩を踏み出すには良いサイトです。

エンジニア以外にもライティングやマーケティング、デザインの案件もありますので気になったら登録してみてはいかがでしょうか。

登録は無料です!

クラウドテックが向いている人いない人

ではどんな人がクラウドテックに向いているのか、向いていないのかを見ていきましょう。

  • フリーランスエンジニア
  • 案件を探す時間がとれない人
  • 週2,3日はたらきたい人
  • 時間に縛られたくない人
  • 職種が合わない人
  • 自分のペースで仕事をしたい人

これからフリーランスになりたいけど、案件がない人

長期的に案件が欲しい人にはクラウドテックが向いています。

自分のペースで仕事をしたい人や時間に縛られたくない人にはオススメしません。

クラウドテックには週1や週2の案件もありますが、時間は拘束されます。

クラウドワークスとは?特徴も合わせてご紹介!

今度はクラウドワークスの特徴について見ていきましょう!

クラウドワークスはwebサイト上で案件を探して応募するようなスタイルです。

企業と個人が直接つながり仕事をするサービスです。

企業が予め仕事をサイト上に登録して、自分がやりたい案件に手をつけるながれになります。

クライアントとのやり取りは自分でやらないといけません。

クラウドワークスの特徴
  • 案件が豊富
  • 作業系の案件がおおい
  • 時間がない人にもできる案件がある
  • 仕事がオンラインで完結する

これからフリーランスになりたい人や副業で稼ぎたい人にはオススメのサイトです。

単価は低いですが、なれてくると単価の交渉をして上がることもあります

本業が別にあって副業としてやりたい人にはピッタリのサイトです。

クラウドワークスが向いている人いない人

次にクラウドワークスが向いている人と向いていない人を見ていきましょう!

  • 黙々と作業をしたい人
  • 本業が別にあり副業として稼ぎたい人
  • 働く時間を自由にしたい人
  • フリーランスでがっつり稼ぎたい人
  • プログラミングやライティングのスキルがある人
  • 単価が低いのが嫌な人

これからフリーランスになりたい人や、少し稼ぎたいなーと思っている人にはクラウドワークスがピッタリです。

クラウドワークスで作業をしてスキルを身につけてクラウドテックに移行する方法もありです。

クラウドワークスとクラウドテックの違いまとめ!

クラウドワークスとクラウドテックを両方使って副業で稼ぎ、フリーランスを目指しても良いし

副業でガンガン稼ぐのもよいです。

今の自分の立ち位置を理解してあなたに合ったサービスを使って稼いでいきましょう!

これから副業を勉強しスキルを身につけたいと思った人はプログラミングスクールに参加するのも良いと思います!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる