さくらトラベルの沖縄旅行の評判がなぜよいのか徹底解説!! 

この記事では下記の様な疑問を解決していきます。

悩んでいる人

・沖縄旅行を探してた中でさくらトラベルがあったけど
安心なのかな?

・サポートがどうなのか?

・さくらトラベルの代金が安いのか知りたい!

沖縄旅行を探している際に様々な旅行会社やサイトが出てきますよね。
予約サイトが色々ありすぎて悩む人や決まったサイトで手配する人など様々です。

本記事では様々なサイトを検索して見比べてみたい人向けに書いております。
さくらトラベル ってなんだろう?
さくらトラベル も参考にしたいという方は読み進めてください。

反対にこんな人には合いません。

いつも同じサイトで予約している人
ホテルも一緒に予約したい人

この記事を読んだ後は
  • さくらトラベルで効率のよい使い方がわかる
  • 他社との違いがわかる
  • 安心して手配して旅行する事が出来る
私の自己紹介

旅行業界に勤務して8年になります。
年間で約3.000人のお客様の航空券、ホテルを手配してきました。

毎日様々な旅行サイトを比較している私が旅行が安く行ける方法、損しない情報を発信しております。

目次

飛行機の選択肢が多くサポートもしっかりしているので安心

さくらトラベル は国内の飛行機予約に特化したサイトです。
ANAやJALの大手やLCCを含めて13もの航空会社と連携しております。

13もの航空会社を一括で比較できるので一目で料金の比較が可能です。

一か所で航空会社の料金比較ができるのは楽でいいですよね。

また口コミでも予約後の対応やサポート面で安心できるといった口コミもあります。


口コミと評判の詳細は下記記事にてご確認ください。

さくらトラベルの予約後問い合わせ先は?

現在(2021年5月)はメールのみとなっております。
電話での問合せは2019年12月31日で終了しております。

問合せ方法は全部で4つあります。

  1. メール(web@sakuratravel.jp)
  2. 申込内容確認ページ(会員以外の方)
  3. マイページ(会員の方)
  4. お問い合わせフォーム

問合せフォームはこちらから問い合わせ先に行くことができます。

注意として代表者以外の問合せについては対応ができません。
問合せする際は必ず代表者の人がするようにしましょう。


また営業時間や出発が近すぎると対応ができませんとの記載がありますので必ずキャンセル料や何かあった際の問い合わせ手順を確認することをオススメします。

悪天候時の対応は航空会社によって変わりますのでこちらをご確認ください。

当日慌てないためにもお客様自身である程度状況を確認する必要があります。

さくらトラベルと他社との沖縄旅行比較

結論:基本は公式サイトと変わらない。

がピーク時期はさくらトラベルが安い場合がある

5/15羽田発の沖縄(那覇)行きで最安値の航空会社を比べてみました。
基本料金は変わりませんが、手数料の1,000円分さくらトラベルの方が料金は高いです。

引用:さくらトラベルHP
引用:スカイマークHP

スカイマークはLCCですが大手のANAやJALでも料金は変わりませんでした。

悩んでいる人

手数料かかるならさくらトラベルを使うメリットはあるのかな?

さくらトラベルを利用するメリットはあります。

さくらトラベルを使うメリット
  1. 行き、帰りで違う航空会社のチケットをまとめて取れる
  2. ピーク時期はさくらトラベルの方が安い場合がある
  3. 一括で航空会社の比較ができる
  4. LCCの座席指定が無料

行き、帰りで違う航空会社のチケットをまとめて取れる

沖縄旅行では同じ航空会社の場合往路は安くても復路が高い場合があります。
普通はANAのサイトで往路を予約したら復路をまた探すのは面倒なため多少高くてもANAのサイトで手配する方がおおいです。

しかしさくらトラベルでは行きANAで手配しても復路をスカイマークやジェットスターなどで手配する事ができます。
手配方法も往路復路まとめて手配ができるので手間が省けます。

さらに人によっては料金ではなく出発時間で選びたい人もいます。
そんな人にとっても出発時間順で見比べができるので旅行の選択肢が広がります。

さくらトラベルで一旦検索し、往路復路も同じ航空会社なら公式サイトで手配する方法も良いです。

ピーク時期はさくらトラベルの方が安い場合がある

平日などは基本公式サイトと料金が同じ場合が多いです。
だが、ピーク時期によってはさくらトラベルの方が安い場合があります。

理由はさくらトラベルが航空会社から優待チケットをまとめて買っているからです。
公式サイトでは安い料金のチケットが埋まっていてもさくらトラベルでは売れていない可能性があるからです。

お盆や年末年始、GWは公式サイトとさくらトラベル両方見比べた方が良いです。
まれにかなりお得なチケットが買えるかもしれません

一括で航空会社の比較ができる

公式サイトの場合は当たり前ですが一社のみしか料金を検索する事ができません。
しかしさくらトラベルでは料金とスケジュールをまとめて見ることができます。

引用:さくらトラベル

一つ一つの航空会社を調べなくて良いので便利ですよね。

料金で選ぶもいいし、スケジュールで選択すると事も出来ます。

LCCの座席指定が無料

通常はLCCの場合は座席指定が有料です。
たださくらトラベルでは予約と同時に座席指定をする事ができます。

例えばカップルで一緒に旅行行くのに座席指定でもめたくないですよね。
LCCの公式サイトで予約をして座席指定を忘れていて、当日もめるかもしれません。

忘れてしまうくらいなら初めからさくらトラベルで予約をして安心して旅行した方が良いです。

さくらトラベルの手数料は?

さくらトラベルは手数料が明確に記載されております。
現時点(2021年5月)では下記料金が手数料として一律でかかります。

引用:さくらトラベルHP

しっかりと記載があるので利用者も安心して利用することができます。

さらにさくらトラベルは決算手段も多くありますので利用者の事をしっかりと考えられています。

引用:さくらトラベル

さくらトラベルのキャンセル料はいくらかかるのか

航空会社によって料金は変わってきます。
基本は予約して決済をしたらキャンセル料がかかると思ってください。

引用:さくらトラベル

全額返金出来ないプランもありますので予約時には必ず規定を確認するようにしましょう。

キャンセル方法はマイページもしくはメールでの問合せになります。

キャンセルには全部取り消しか一部取り消しの2種類あります。
航空会社によっても対応が変わりますのでご注意ください。

いつでもキャンセル手続きできる訳ではなく出発当日は出発2時間前には連絡するようにしましょう。
この時間を過ぎてしまうと、出発時刻後の取消料金での対応になってしまう場合がございます。
※さくらトラベルが朝営業していない場合は前日までの連絡となります。
○○日前取消という航空会社規定の取消扱い日については、該当日の18:00まで

さくらトラベル沖縄旅行のまとめ

さくらトラベルを利用して効率よく沖縄旅行をするには

  1. 先ずはさくらトラベルで航空券を比較する
  2. 往復とも同じ航空会社なら公式サイトで手配
  3. 別々の航空会社ならさくらトラベルで手配
  4. ピーク時期はお得に手配できるチャンス
  5. 事前にキャンセル料や台風の対応を確認する

さくらトラベルはトラブルや悪い評判が比較的に低いサイトなので最低限注意事項を確認していれば安心して旅行する事ができます。

上手くサイトを利用してお得に予約し、浮いた分現地で美味しいものを食べたり良いホテルに泊まれると良いですね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる