スカイスキャナーの国内線はなぜ安いのか理由を徹底解説!

悩んでいる人

スカイスキャナーってサイトが安いけど
何で安いんだろう?
使って大丈夫なのかな?

この記事ではなぜスカイスキャナーが安いのか?

この疑問を解決していきます。

私の自己紹介

旅行業界に勤務して8年です。
一年間で約3.000人のお客様の航空券、ホテルを手配してきました。

毎日様々な旅行サイトを比較している私が旅行が安く行ける方法、損しない情報を発信しております。


目次

結論:なぜスカイスキャナーが安くとれるのかの理由

結論:スカイスキャナーが安くとれる理由はサイトの機能がすごいからです!

何がすごいのか?
スカイスキャナーには4つすごい機能があります。

  1. アラート機能
  2. カレンダー機能
  3. 場所の指定が不要
  4. 検索方法が無限にある

上記4つの機能がスカイスキャナーで航空券が安くとれる理由です。

詳しい使い方は下記記事を参考にしてください。
ここではざっくりと書いていきます。

アラート機能

スカイスキャナー内では「プライスアラート」と言われています。

航空券の料金が下がったり、上がったりした際に連絡がくる機能です。

航空券の料金は日々変わります。
上がるだけではなく、下がったりもします。

日程と行き先さえ設定したら料金に変動があった際に連絡をしてくれます。

PC画面の場合は下記画像の左上に「プライスアラート」があります。
携帯の場合は画面の左下に出てきます。

注意として、もっと料金が下がらないかな?とか
料金が上がり過ぎて以前の料金にならないかな?とか

待っているのはダメです。

機会損失になりますし、後悔します。

自分が納得する料金になったら迷わず買いましょう。

悩む時間が無駄です。

カレンダー機能

航空券は一日でも日程が違うと料金もかなり違ってきます。
そこで便利なのがカレンダー機能です。

カレンダー機能には2つ使い方があります。

  1. 年間で最安値を見る
  2. 月間で最安値を見る

航空券を選択する際にカレンダーを押すと最安値の月を見ることができます。

引用:スカイスキャナー

日程が決まっていなく、いつ行こうか迷っている人には便利な機能です。

行く月は決まっているけど日にちが決まっていない人には月ごとに料金を見ることができます。
1日違うだけで15,000円も変わってくるので大きいですよね。

引用:スカイスキャナー

ちなみにカレンダーではなくグラフで見ることも可能です。
好みで選択してください。

場所の指定が不要

そもそも行く所が決まっていない、どこでもいいけど安く行きたいという人にオススメの機能です。

日程のみ検索すれば全世界の最安値が出てきます。

右側の矢印を押すと都市が出てきます。

引用:スカイスキャナー

日本を開いたら大阪が最安値で出てきました。

引用:スカイスキャナー

予算は決まっているが、とにかく旅行に行きたい人にオススメの機能です。

検索方法が無限にある

上記の様な単体で検索する方法もありますが、組み合わせて利用することも可能です。

例えば、場所の指定をなしにして最安値の月を検索したりできます。

また検索結果を自分の希望に合わせて検索を絞ることができます。
直行便が良いのか、運行時間が短いのが良いのか。
あなたに合わせたプランを検索して見つけましょう。

引用:スカイスキャナー

そもそもスカイスキャナーは予約比較サイト

そもそもスカイスキャナーってどんなサイトなのか?
疑問をもっている人もいますよね。

スカイスキャナーは予約比較サイトです。

悩んでいる人

予約比較サイト?
他と何が違うの?

航空券の手配サイトは大きく分けて2種類あります。

  1. 予約サイト
  2. 比較サイト

上記2種類です。
予約サイトと比較サイトは下記の違いがあります。

予約サイト
比較サイト
  • 自社で航空会社と連携して販売
    例)エアトリ、スカイチケット、Expediaなど

         特 徴 
  • 自社で在庫を持っている
  • 料金の上げ下げが激しい
  • 会社の信頼がある
  • 自社独自の割引がある
  • 様々な予約サイトを比較
    例)スカイスキャナー、トラベルコちゃんなど

         特 徴
  • 在庫がない
  • 様々な旅行会社の最安値が出せる
  • 怪しい会社の商品もある
  • 検索可能な会社が多い
  • 柔軟性が高い

スカイスキャナーは約1,200の旅行会社と契約しております。

契約の旅行会社が多いため様々なプランの掲載が可能となっております。

さらに上記で記載した4つの検索方法が他社との差別化になっているのもスカイスキャナーで安い航空券が取れる仕組みです。

詳細の評判は下記記事に記載しております。

スカイスキャナー利用時の注意事項

悩んでいる人

スカイスキャナーって便利なんだね!
安い航空券を探せるし、新しい都市も見つけられそうで楽しそう。

でも良いことばかりではないよね?

いくら安い航空券が取れるといっても気を付ける点はあります!
むしろこの章でご案内する注意事項を全て理解しないと後々後悔します。

さて実際にスカイスキャナーで航空券を取ろうと思って行動しているあなたに注意事項をご説明します!

注意事項は大きく3つあります。

注意事項
  1. 海外のサイトがある
  2. スカイスキャナーはサポートしない
  3. 払い戻し不可の航空券もある

海外のサイトがある

スカイスキャナーには様々な国のサイトがあります。
その中には海外のサイトも数多く存在しております。

海外のサイトの場合は下記点を気をつけてください。

  • 日本語対応がない
  • 危ないサイトもある

海外のサイトで予約した場合、サポートは英語です。
日本語は使えません。

また連絡を取るのが難しいためサポートはないと考えた方が良いです。

海外のサイトの中にも良いサイト、悪いサイトがあります。
最悪の場合お金を取られておしまい。

航空券は手に入らず、、

という残念な結果にもなりますので、しっかりと予約先のサイトが大丈夫なのか確認した方が良いです。

スカイスキャナーはサポートしない

スカイスキャナーは旅行会社を比較して掲載しているだけです。

契約はスカイスキャナーの先のサイトです。
何かあった時、質問がある時はその旅行会社に問い合わせをしなくてはいけません。

問合せをするということは海外のサイトの場合は英語です。
時差の関係や日本との対応の違いもありますのでご注意ください。

航空券の手配サイトに騙されてもお金は返ってこない可能性の方が高いです。

払い戻し不可の航空券もある

日本人のお客様に多いのは直ぐにキャンセルできるんでしょ?

とか

行く前ならキャンセル料は無料とか思う人がおおいです。

スカイスキャナーだけではありませんが、航空券にもキャンセル規定があります。

いくら出発日が先でも手配後直ぐにキャンセル料がかかるもの。
出発日が近くても数日間はキャンセルが無料なものまで様々です。

手配時には必ずキャンセル料、規定を確認して予約しましょう。

スカイスキャナーをオススメする人・しない人

ここまでスカイスキャナーが安くとれる理由となぜ安いのか説明してきました。

この章ではどんな人にオススメなのか、反対にオススメしない方が良い人はどんな人なのか書いていきます。

オススメしない人
  • 自分でトラブル対処できない人
  • 英語ができない人
  • 旅行会社のサポートが欲しい人
  • いままで団体ツアーでしか行った事がない人
  • めんどくさがりな人
オススメする人
  • 自分でトラブル対応ができる人
  • 航空券とホテルのみのツアーで旅行に行った事がある人
  • リスクが分かっている人
  • 文字が読める人
  • 最安値の航空券を楽しく探せる人

極論ですが、自分で対応できる人にはオススメ。

サポートが欲しい、手伝ってほしい人にはオススメしません!

株や仮想通貨もそうですが、基本は自己責任です。

航空券とホテルの手配も同じです。

いつか自分で全て旅行手配したい人は下記の様な3つの順番でやるのが良いです。

  1. 大手旅行会社の団体ツアーに参加
  2. 航空券とホテルのセットプラン(ダイナミックパッケージ)で行く
  3. 航空券とホテル別々に手配する(スカイスキャナーなど)

しっかりとリスクを把握して楽しく満足のいく旅行の手配をしましょう!!
本ブログでは旅行サイトの注意事項や損しないお得な情報を発信しております。

一緒に旅行を作り上げていきましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる