アメリカ旅行でオススメのクレジットカード3選!旅行会社社員が徹底解説!

初めてのアメリカ旅行、どこに行こうか何をしようか想像しているとワクワクしますね。
いざ旅行の準備をしているとこんな声もあります。

悩んでいる人

・アメリカはクレジットカード社会だよ。
・アメリカで現金は使えないよ。
・アメリカの医療費は高いから保険が充実しているカードが良いよ

色々と言われると不安になりどうして良いかわからないですよね。

この記事ではそんな不安を解消し、どんなクレジットカードが良いかに焦点をあて書いていきます。
オススメのクレジットカードと、保険はどうしたらよいかという2つの悩みを解決していきます。

この記事を読むべき人
  • アメリカにはじめて行く人
  • どんなカードが良いかわからない人
  • はじめてクレジットカードを作る人
  • 旅行でお得なクレジットカードが欲しい人
  • アメリカ旅行にピッタリなクレジットカードを知りたい人
結論
  • アメリカ旅行ではクレジットカードが必修
  • 現金も使えるがカードがないと旅行でストレスが溜まる
  • VISA master アメックス3つのうち2つは持って行く
  • 保険は別で加入しクレジットカードの保険はあてにしない。
  • オススメのクレジットカードは下記3つ
    SPGアメックス 楽天カード JALカード

詳しくは下記にて書いております。
詳細が気になる方は読み進めてください。

私は現在旅行会社に勤務しております。
現在8年目で年間約2,300人のお客様の航空券やホテルを手配しております。

私自身も研修や個人旅行で海外にかなり行っております。
現地事情も詳しく知っております。

目次

アメリカ旅行でオススメのクレジットカード3選

今回オススメのクレジットカードを選んだ基準は下記3点を基準に選んでおります。

  1. 日本でも使いやすいか
  2. 旅行好きな人にとって良いカードか
  3. サービスが分かりやすいか
    ※あくまでの個人の意見なのでご了承ください。

下記にて各クレジットカードの特徴を含めて詳しく見ていきましょう!

スクロールできます
サービス/カード名SPGアメックスJALカード/CLUB-A楽天カード
私のオススメ度(★5)★★★★★★★★★☆★★★☆☆
オススメする人高級ホテルが好き
マイルを沢山貯めたい人
JAlマイルが欲しい人
飛行機によく乗る人
普段使いでもポイント利用したい人
年会費34,100円CLUB-Aカード:11,000円無料
ポイント還元率通常1%/最大1,25%0.50%~2.00%1.00%~3.00%
保険・障害治療自動付帯:300万円最高150万円200万円
携行品損害自動付帯:100万円50万円20万円
イチオシサービス年一泊無料宿泊特典
マイル有効期限実質無期限
搭乗時ボーナスマイルあり
JAL免税店で10%引き
楽天ポイントが貯まる
ポイント利用の幅が広い

SPGアメックス

引用:AMEX公式HP

私が一番オススメするクレジットカードはSPGアメックスです。
旅行好きなら一枚あって得するカードです。

メリット
デメリット
  • 1年に一回高級ホテルに泊まれる
  • マイル還元率が高い
  • マイル有効期限が実質無期限
  • マリオットのゴールドエリート会員
  • 年会費が高い
  • 旅行しない人にはメリットがない
  • 利用ホテルがマリオット系列になる

SPGアメックスは通常の申し込みの場合30,000ポイントですが紹介の場合は36,000ポイントもらえます!

特典には紹介が必要です。
下記私の公式ラインから『SPG アメックス紹介希望』とメッセージください!

友だち追加

JALカード

引用:JAL公式HP

次にオススメするのはJALカードです。
飛行機に乗る人はもちろん、毎年一回は飛行機に乗って旅行する人にオススメです。

私は毎年飛行機で旅行に行ってますが、飛行機代金はマイルで確保しているのでお金がかかっておりません

メリット
デメリット
  • JALマイルが貯まる
  • 飛行機を利用した旅行がしやすい
  • 搭乗時ボーナスがある
  • 免税店でさらに割引がある
  • 使い道がマイルだけになる
  • 旅行に行かない人はメリットなし
  • 通常還元率が0.5%

楽天カード

引用:楽天HP

最後にオススメするのは楽天カードです。
楽天カードの良いところは利用できる幅が広い所です。

楽天ポイントは楽天市場や楽天トラベルなど様々なところで利用が可能です。

メリット
デメリット
  • 楽天ポイントが貯まる
  • 年会費無料
  • プレミアムならラウンジ付帯
  • 楽天市場などでも利用可能
  • 期間限定ポイントに注意
  • 改悪が続いている

アメリカのクレジットカード事情

実際にアメリカのクレジットカード事情がどうなのかを話していきます。

アメリカはみなさんもご想像通りクレジットカード社会です。
カフェのちょっとしたコーヒーでもカード決済します。
タクシーも基本はカード決済です。


アメリカではクレジットカードを持っていると保障や信用につながります。
反対に持っていないと信頼がない人ということになります。

持っているカードのステータスでサービスや優遇がある場合もあります。
クレジットカード社会なので現金決済の場合拒否されたり、会計に時間がかかったりします。

お店によっては現金が不可なお店もあります。

アメリカでよく利用されている国際ブランド

アメリカでは主に4つの国際ブランドが利用されてます。
利用が多い順番に

  1. VISA
  2. master
  3. アメックス
  4. ダイナース

です。

国際ブランドの利用率は世界的に見てもvisaが約54%masterが26%となっております。
2つ合わせると約80%の利用率です。

ビザかmasterを持っていればほぼどこでも利用ができます。

JCBは利用できる店舗が少ないのでオススメできません。
アメックスと連携しているので決済処理したら使えるケースも多いです。
JCBを現地で利用する場合は一度決済してとお願いしてみても良いです。

悩んでいる人

クレジットカード事情は分かったけど
カードを持っていない場合何か不便があるの?

なんでアメリカでクレジットカードが必要か見ていきましょう。

アメリカ旅行でクレジットカードが必要な理由

クレジットカードを持っていない場合の問題は下記の4つです。

  1. ホテルに泊まれない可能性がある
  2. レンタカーが借りられない
  3. 病気など何かあった場合に治療が受けれない可能性がある
  4. そもそも現金不可のお店もある

どれも旅行中で起きたら嫌なトラブルですよね。
上記から2つ抜粋してどんな問題があるのか細かく見ていきましょう!

理由①:クレジットカードがないとホテルに泊まれるない可能性もある

アメリカのラスベガスではほとんどのホテルがクレジットカードなしの場合宿泊ができません。
クレジットカードがないと宿泊予約があっても拒否されます。

ニューヨークやロサンゼルスといった都市はラスベガスより厳しくはないですが、徐々に厳しくなってきております。

それくらいアメリカではクレジットカード所持の信頼があるということです。

ラスベガスは特に規制が厳しいのでもっと詳しく知りたい方は下記記事をご確認ください。

理由②:病気など何かあった場合に治療が受けれない可能性がある

病院でも同じように信用が必要になってきます。

なぜかというと異国の地で何かあった場合信頼できる物が必要だからです。
お金が払える人なのか。
社会的に安心な人なのか。

様々な視点であなた自身を見られることになります。

アメリカ医療費はかなり高額というのを一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

保険なしの場合は何千万と費用がかかる事もざらにあります。
病院も慈善事業ではないので支払い能力があるのか、代理で支払いしてくれる人がいるのかを見る必要があります。

アメリカ旅行のクレジットカードを選ぶ基準

ここまでアメリカでのクレジットカード事情とクレジットカードが必要な理由を書いてきました。
ここからはクレジットカードを選ぶ基準を解説していきます。

クレジットカードを選ぶ基準は大きく3つあります。

  1. 国際ブランド
  2. 携行品保証
  3. 付帯サービス

上記3つが何なのか詳しく見ていきましょう。

国際ブランド

せっかく新しいカードを作って持って行っても現地でつかえないと意味がありません。

無難に行くならvisaかmasterカードにしましょう。
visaかmasterカードなら選べる種類も豊富なのであなたに合ったカードを選ぶことができます。

全世界の約80%がvisaかmasterカードなのでどちらかを持っていれば問題無いです。
欲を言えば、2枚(visaとmaster)持っていくと良いです。

1枚が使えなくなった時の予備として持っていきましょう。

携行品保証

悩んでいる人

そもそも携行品って何?

簡単に言うと携行品は旅行に行った際の持ち物のことです。

例えばバッグ、カメラ、時計、衣類、旅券等です。
下記は携行品に含まれませんのでご注意ください。

現金、小切手、クレジットカード、定期券、コンタクトレンズ、義歯、船舶、稿本、設計書、商品等、データ・ソフトウェア・プログラム等の無体物、危険な運動(ピッケル等の登山用具を使用する山岳登はん、ハンググライダー搭乗等)を行っている間のその運動のための用具、ウィンドサーフィンやサーフィン等の運動をするための用具等は含まれません。

保険によっていくらまで保証があるのか違いますので契約の際に確認しましょう!
自分の持ち物などを見ていくらなのか決めた方が良いです。

大体10万円あれば問題ないです。

多ければ良い訳ではありませんのでご注意ください。

付帯サービス

付帯サービスはクレジットカードの特典です。

ラウンジが無料で使えるとか、レストランが一人無料で使えるとかそういうやつです。
SPGアメックスでは年に1回無料宿泊券がもらえます。

贅沢なホテルに宿泊が可能です。

カードによってサービスが違いますので、あなたの生活に合った付帯サービスを選択しましょう。

クレジットカードの保険はあてにならない!

クレジットカードの付帯保険はある程度の保証にはなるが、状況によっては全額保証はされないので注意が必要です。

細かく言うと、携行品や遅延損害金の保険にはなりますが、怪我や入院の保険にはなりません。

海外旅行で保険を使う場面は大きく3つあります。

  1. 携行品をなくした時
  2. 怪我をして病院に行く時
  3. その他、飛行機の遅延など

携行品は最悪無くしても新しいのを買えばよいだけなのでそこまで保証はいらないです。
最低限20万円もあれば十分です。

問題なのは現地で病気になった時、手術をしなければならない時です。
アメリカの医療費は高額という噂を聞いたことありませんか?

実際にアメリカの医療費は高額です。
あなたが思っている以上に高いかもしれません。

例として盲腸の治療の比較を見てみましょう。

これだけでも数百万円かかります。
この金額ならカードの保険でもまかなえると思ったあなたは注意です。

過去に合った事故の例をご紹介いたします。

引用:価格ドットコム・保険

最高で3000万円もの治療費がかかってます。
この金額だとカードの保険では対応ができません。

カードの保険の場合は対象もかなり絞られてきますので海外旅行の保険は別で加入することをオススメします

結論:アメリカ旅行でオススメのクレジットカードはSPGアメックス!

旅行が好きな人にはSPGアメックスが一番オススメです。
マイルも貯まりやすく、年に1回は無料で高級ホテルに泊まれるメリットがあるからです。

カードを新しく作る際は時間がかかりますので最低でも旅行出発の1,2か月前には準備しておきましょう。
現地に行って後悔しないようにしっかり準備していきましょう。

SPGアメックスの紹介特典は忘れずに!
下記公式ラインでお待ちしております。

友だち追加
おさらい
  • アメリカ旅行ではクレジットカードが必修
  • 現金も使えるがカードがないと旅行でストレスが溜まる
  • VISA master アメックス3つのうち2つは持って行く
  • 保険は別で加入しクレジットカードの保険はあてにしない。
  • オススメのクレジットカードは下記3つ
    SPGアメックス 楽天カード JALカード
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる