【冬のイエローナイフ】昼間のオススメの過ごし方を旅行社員が徹底解説!!

冬のイエローナイフは市内も雪景色になります。
移動も中々できない中でどこに行けばいいのか?何をしたらいいかを明確にしていきます。

この記事では下記のような疑問、悩みを解決していきます。

悩んでいる人

・冬のイエローナイフで昼間何をして過ごしたらいいのか

・冬限定の楽しみ方はないのかな?

・市内で過ごすための冬の服装はどうしたらいいのかな?

私は現在旅行会社に勤めております。
8年間旅行会社で働いており、今まで1万人以上の旅行の手配、プランニングをしてきました。

そんな私が冬のイエローナイフの昼間の楽しみ方を明確にしていきます。

結論

  • 冬の限定のアクティビティに参加する
    • 犬ぞりツアー
    • スノーモービル
    • アイスロードなど
  • パイロットモニュメントで一面の雪景色を鑑賞する
  • 服装
    • 日本の冬の服装で良い
    • 手袋は日本から持っていこう
    • 靴は雪道を歩ける靴、ブーツが良い
目次

冬の昼間のイエローナイフは限定アクティビティに参加しよう

イエローナイフは夜のオーロラ鑑賞だけではありません。
昼間の雪景色や冬限定のアクティビティがたくさんあります。

雪だから何もできない、ホテルにいよう、ではもったいないです。

冬限定のアクティビティをいくつかご紹介いたします。

  1. 犬ぞりツアー
  2. アイスフィッシング
  3. スノーモービル
  4. アイスロードも行く市内観光

犬ぞりツアー

犬とソリを紐で繋いで、引っ張ってもらうものです。

イエローナイフでは犬ぞりを使って現在でも移動している人もいます。
普段中々体験できないので、是非体験してみてください。

アイスフィッシング

氷が張った湖に小さな穴を空けて釣りをする事です。

冬限定のツアーなので釣り好きの人はオススメのツアーです。

スノーモービル

ガイドと一緒に操縦や乗車体験ができるツアーです。

一面の雪景色をスノーモービルで駆け巡ることができます。
スピード感があるので犬ぞりよりも楽しいかもしれません。

アイスロードも行く市内観光

市内観光のツアーでよるところは夏のイエローナイフとほとんど同じです。
冬になると何が違うのか?

  • アイスロードが見れる
  • 凍った湖が見れる

冬でしか見られない景色があります。
凍った湖の上を歩くのも中々経験できないことなので是非参加してみてください。

冬のイエローナイフのパイロットモニュメントに行く

ダウンタウンから徒歩20分位いったオールドタウンにはパイロットモニュメントがあります。

ここからの景色はイエローナイフの市内はもちろん一面の雪景色を見ることができます。
アイスロードも見れますね。

運が良ければ凍った湖の上を飛行機が着地する所を見ることができますよ!

冬景色一面のイエローナイフもここ、パイロットモニュメントからでしか見ることができません。

昼間にはカナダグースが安く買える店に行く

イエローナイフにはカナダグースが世界で一番安く買える場所があります。

お店の名前はオールドタウンにある「ウィバー アンド デボア トレーディング(Weaver & Devore Trading)」です。

ただ一点注意事項です!!

ここで買えるカナダグースはイエローナイフ仕様になっております。

悩んでいる人

普通のやつと何かちがうの?

イエローナイフは冬になると基本マイナスの世界になります。
実際に販売されているカナダグースのジャケットはマイナス50度くらいまで耐えられる性能です。


買って役に立つのは北海道の極寒の地に住んでいる人くらいです。
もしかしたら北海道の人もいらかなもしれません。

都会の人は楽しくくらいですよってみてください。

イエローナイフの冬の服装はどうしたらいいのか?

よくある質問として服装はどんな服装で過ごしたらいいのか?と聞かれます。
個人的な意見ですがご参考にしてください。

イエローナイフの街中オーロラ鑑賞の2パターンあります。

街中の場合
  • 日本の冬の服装で良い
  • 手袋は日本から持っていくものを使用
  • 靴はブーツがあればベスト、なければレンタル
  • 耳当ては必修

街中の移動は基本日中なので日本の冬の格好で問題ないです。
ただ歩く道は全てが除雪されておりませんので、雪道にあったブーツをはくことをお勧めします。

レンタルのブーツでも問題ないですが、歩きずらいので結構辛いです。

オーロラ鑑賞
  • 日本の冬の服装でダウンではなく防寒具を利用
  • 手袋は日本から持っていくものを使用またはレンタルのもの
  • 靴はレンタルブーツ
  • 耳当ては必修
  • ヒートテックはダメ!

オーロラ鑑賞に行く際は冬の場合必ず防寒具をレンタルしていってください。

日本の冬の格好では寒くて耐えられません。
またヒートテックは着ないでください。

悩んでいる人

防寒具と言ったらヒートテックですよね?
なんでダメなの?

ヒートテックは熱を逃がさないからです。
例えば足に汗をかいた後に熱を逃がさずそのままにすると、足が凍ってしまう可能性があります。

イエローナイフのオーロラ鑑賞施設はかなり冷えますので、ヒートテックは着ない方がいいです。

また指輪やネックレスのアクセサリー系も必ず外してください。
凍傷になってしまいますよ。

冬のイエローナイフ・昼間の過ごし方のまとめ

結論

  • 冬の限定のアクティビティに参加する
    • 犬ぞりツアー
    • スノーモービル
    • アイスロードなど
  • パイロットモニュメントで一面の雪景色を鑑賞する
  • 服装
    • 日本の冬の服装で良い
    • 手袋は日本から持っていこう
    • 靴は雪道を歩ける靴、ブーツが良い

冬限定のツアーに参加して存分にイエローナイフを楽しみましょう!

オーロラビレッジ内のレストランでのクラムチャウダーは絶品です!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる